読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家探し2日目

東京は梅雨入り後はじめての本降りの雨。

1件目の内見のまえに、妻がどうしても母の日のプレゼントに宮内庁御用達のビニール傘を現地で買いたいというので、田原町に移動した。

ドンざか降りの雨の中、ずぶ濡れになりながら、通販もあるのに、なんでわざわざ店舗にいくのがさっぱりわからんなあと思いながら店を探した。

ようやく見つけた店舗では、長靴を履いたお爺ちゃんが接客、傘の説明やらをしてくれた。

 

傘のデザインはなんだこりゃという感じだが、いいものらしい。イチロー選手も愛用。記帳したので永久保証です。

なかなか味のある店舗で、いってみないとわからないもんだなぁと思った。

 

 

 

その後、1件目の内見。なかなかよさそうな物件、めんどくさいのでここに決めますといったら、前日の申込者にその場でとられた。

なんだか嘘くさいが、いま電力会社の異動の時期で、都内の物件が内覧なしで法人契約で成約されているとのこと。それについては、私もなんとなくわかるので嘘じゃないんだなと思った。

 

さて、

2件目の内見では、物件もそのものはよく、予算内であり、もうここに決めてしまおうと思い、申込書も書いたのだが、帰り道の駅までがあまりにも寂しく、妻と別れて、ホテルに戻ってかなり気分が落ち込んだので、相談した妻から他の物件のあてがあるなら不動産屋に電話しんさいとLINEが入り、取り消してもらった。

 

つかれた。

明日につづく。